世田谷文化生活情報センター生活工房

生活工房ギャラリー
営業時間: 9:00 - 22:00※生活工房ギャラリーは20:00、市民活動支援コーナーは21:00まで

生活をデザインする暮らしのデザインミュージアム

生活工房は、「みる×しる×つくる=暮らしがかわる。」をコンセプトとした「暮らしのデザインミュージアム」として誕生し、今では、「暮らし × デザインの交流拠点」となっています。「デザイン」「文化」「環境」といった視点から、単に日常生活の中にあるものだけではなく様々な視点を切り口として、興味をかきたてるものや、クリエイティビティーに飛んだものなど、様々な展覧会やワークショップ、セミナーなどを開催しています。

場所は、三軒茶屋にある地上27階地下5階建ての高層ビル「キャロットタワー」の3~5階に入り、ギャラリー、市民活動支援コーナー、ワークショップルーム、セミナールームから構成されています。各施設は生活工房によるイベントだけでなく、貸し出しも行われており、2015年度は年間で75件の事業が行われ、14万人以上が訪れています。

イベントの種類は無料から有料のものまでさまざまで、事前応募も必要なものもあるため、ホームページでの最新情報チェックや、公式ツイッターでの情報収集もお忘れなく。

世田谷文化生活情報センターは、生活工房に加え、同じキャロットタワー内にある世田谷パブリックシアターと音楽事業部(せたおん)を加えた3部門から構成されており、世田谷区民の自主的な地域活動を支援するとともに、優れた文化や芸術の提供を目指しており、生活工房とパブリックシアターを運営するせたがや文化財団は、世田谷美術館と世田谷文学館も運営しています。

住所:東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー内
郵便番号:154-0004
電話番号:03-5432-1540
鉄道1:東急世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩1分
鉄道2:東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩5分
バス1:小田急・東急バス 三軒茶屋 徒歩7分
スポット名:世田谷文化生活情報センター生活工房
よみがな:せたがやぶんかせいかつじょうほうせんたーせいかつこうぼう
料金:施設、イベントにより異なる。
定休日:毎週月曜(祝日の場合は開館)、年末年始
駐車場:有料あり。(キャロットタワー地下2、3階)、通常300円/30分、最大 2700円、宿泊料金1000円。キャロットタワー内提携店舗あり。

Additional Features

ホームページ

http://www.setagaya-ldc.net/

Twitter

https://twitter.com/setagaya_ldc

Facebook

Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です