長谷川町子美術館

長谷川町子美術館
営業時間: 10:00~17:30(入館締切17:00)

長谷川町子美術館は、「サザエさん」の作者として有名な漫画家・長谷川町子と、その姉の長谷川毬子が収集した美術品を展示する美術館です。

長谷川町子の作品を専門に扱っていた出版社・姉妹社の書庫・流通センター跡地に1985年「長谷川美術館」として設立され、1992年に初代館長でもあった長谷川町子が亡くなった後、「長谷川町子美術館」と改名されました。

美術館は2階構成となっており、サザエさん関連の展示品もありますがサザエさん専門美術館というわけではなく、姉妹が集めた約800点の幅広い美術品を収蔵しています。洋画や日本画から陶器やガラス品まで多岐にわたる収蔵品は、定期的に入れ替えられて、年に数回の収蔵コレクション展としてテーマ別に紹介されています。2階の一角には「町子コーナー」も設けられており、毎年夏には「アニメサザエさん展」も開催しています。

住所:東京都世田谷区桜新町1-30-6
郵便番号:154-0015
電話番号:03-3701-8766
鉄道1:東急田園都市線 桜新町駅 徒歩7分
バス1:東急バス 桜新町1丁目 徒歩1分
スポット名:長谷川町子美術館
よみがな:はせがわまちこびじゅつかん
料金:一般: 600円、大高生: 500円、中小生: 400円
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、展示替期間、年末年始
駐車場:無料3台。夏会期には展示スペースになるため利用不可。

Additional Features

ホームページ

http://www.hasegawamachiko.jp/

Twitter

Facebook

Google+

Location Map

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です