Browse By

高橋秀+藤田桜――素敵なふたり

最終更新日: 2019年08月12日
地図を読み込んでいます・・・

日時
2019年07月06日 - 2019年09月01日
10:00 - 18:00

場所
世田谷美術館

カテゴリー


世田谷美術館で定期的に入れ替えで開催されている「企画展」、今回は、共に90歳を越えても作品制作を続けている芸術家の高橋秀と藤田桜夫妻の歩みと創作の軌跡を振り返りる展示です。

広島県出身の高橋秀と、東京都出身の藤田桜は、1958年に結婚し世田谷区・弦巻に新居を構えました。1963年にイタリア・ローマに移り、2004年に帰国するまで41年間、ローマを拠点に活動しました。

高橋は現代美術作家、藤田は布貼り絵の絵本作家や俳人として活躍。現在は、岡山県倉敷市の沙美海岸のアトリエで活動を続けています。今回は、今もなお制作を続けている2人の歩みを、最近の作品も加えて紹介しています。

また企画は巡回展となっており、世田谷美術館の他、倉敷市立美術館、伊丹市立美術館、北九州市立美術館でも展示が行われます。

関連イベントとして、講演会「素敵なふたりと出会って」(7月21日午後2時~3時30分)、絵本の朗読会「藤田桜の絵本を読み、聴く」(8月24日午後2時~3時30分)、100 円ワークショップ「素敵な布あそび」(期間中の毎週土曜日と8月中の毎週金曜日午後1時~3時)および、2人を招いたアーティスト・トーク「高橋秀+藤田桜に聞く」(8月25日午後2時~3時30分)も開催されます。

名称 高橋秀+藤田桜――素敵なふたり
日付 2019年07月06日 - 2019年09月01日
時間 10:00 - 18:00 ※展覧会入場は閉館30分前まで
場所 世田谷美術館
料金 一般1000(800)円、65歳以上800(600)円、大高生800(600)円、中小生500(300)円。※()内は20名以上の団体料金。
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)、読売新聞社、美術館連絡協議会
お問い合わせ先 世田谷美術館(03-5777-8600)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です