Browse By

村井正誠 あそびのアトリエ

最終更新日: 2020年03月13日
地図を読み込んでいます...

日時
2020年02月08日 - 2020年04月05日
10:00 - 18:00

場所
世田谷美術館

カテゴリー


世田谷美術館で定期的に入れ替えで開催されている「企画展」、今回は、洋画家・村井正誠(1905-1999)に焦点を当てた展示となります。

戦前・戦後と活躍した村井は岐阜県大垣市出身。抽象絵画の草分けであり、少年期は和歌山県新宮市で過ごし、1929年に渡仏、その後1939年から世田谷区中町に自宅兼アトリエを設けて創作活動を行いました。自宅兼アトリエだった場所は現在、村井正誠記念美術館となっています。

一貫して「人」をテーマとした絵画を制作した村井は、様々な素材によるオブジェクトも作り出しており、その豊かな造形は絵画と同じくかわいらしさやユーモアにあふれています。

村井が使ったアトリエは、それ自体が造形世界を凝縮したかのような場所であり、また現在は、建築家・隈研吾の設計により、アトリエはそのまま保存されて美術館となっています。

今回の展示では、村井の画業をたどりながら、版画やオブジェ、素描など、その多彩な創作活動と作品が生み出されたアトリエが紹介され、村井の造形にひそむ「あそび」の精神に迫るものとなっています。

関連イベントとして、講演会「村井先生から教わったこと」(講師:隈研吾、2月16日午後2時~3時30分)、見学会「村井正誠記念美術館訪問」(講師: 村井伊津子、3月28日午後2時~3時30分※新型コロナウイルス感染症により中止)、学芸員によるレクチャー「村井正誠入門」(2月22日、3月15日、いずれも午後2時~3時※新型コロナウイルス感染症により中止)、100 円ワークショップ(期間中の毎週土曜日午後1時~3時※新型コロナウイルス感染症により中止)も開催されます。

名称 村井正誠 あそびのアトリエ
日付 2020年02月08日 - 2020年04月05日
時間 10:00 - 18:00 ※展覧会入場は閉館30分前まで。毎週月曜日は休館日、ただし2月24日は開館、2月25日は休館。
場所 世田谷美術館
料金 一般1000(800)円、65歳以上800(600)円、大高生800(600)円、中小生500(300)円。※()内は20名以上の団体料金。
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)
お問い合わせ先 世田谷美術館(03-5777-8600)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です