Browse By

アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド―建築・デザインの神話

最終更新日: 2021年04月16日
地図を読み込んでいます...

日時
2021年03月20日 - 2021年06月20日
10:00 - 18:00

場所
世田谷美術館

カテゴリー


世田谷美術館で定期的に入れ替えで開催されている「企画展」、今回は、建築家・アルヴァ・アアルト(1898~1976)とその妻アイノ・マルシオ(1894~1949)に焦点を当てた展示となります。

アイノ・マルシオは1924年、30歳の時に当時まだ無名だったアルヴァ・アアルトの事務所を訪れ、働き始めました。その半年後には2人は結婚し、アイノとアルヴァのアアルト夫妻による「アアルト建築」は、独自の立ち位置を築いていきました。

アイノと結婚したアルヴァは、「暮らしを大切にする」という視点が生まれ、「使いやすさ」と「心地よさ」を重視した空間に、「優しさ」と「柔らかさ」が生まれるようになりました。

実用性と機能性を重視する合理主義的なモダニズム建築の流れの中にあって、アアルト建築は、2人の母国フィンランドの環境特性も踏まえた、ヒューマニズムと自然主義との共存が特徴となっていきました。

今回の展示では、54歳の若さで亡くなり、これまで注目されることも少なかったアイノの仕事もに着目することで、「アアルト建築」と「デザインの本質と魅力」を見つけ直す機会を提供します。

展示では、ギャラリーエークワッドと竹中大工道具館で2020年に開催された先行企画で展示された作品資料に加えて、遺族が長年保管してきた初公開資料も紹介されます。

名称 アイノとアルヴァ 二人のアアルト フィンランド―建築・デザインの神話
日付 2021年03月20日 - 2021年06月20日
時間 10:00 - 18:00 ※チケットは、購入サイトで予め日時指定予約で購入する必要があります。
場所 世田谷美術館
料金 一般1200円、65歳以上1000円、大高生800円、中小生500円。
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)、読売新聞社、美術館連絡協議会
お問い合わせ先 世田谷美術館(03-5777-8600)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です