Browse By

清川泰次 色・線・形の探求とデザインへの展開

最終更新日: 2019年10月09日
地図を読み込んでいます・・・

日時
2019年10月26日 - 2020年03月15日
10:00 - 18:00

場所
清川泰次記念ギャラリー

カテゴリー


清川泰次記念ギャラリーの2019年度第2期展覧会です。画家・清川泰次の生誕100年となる2019年ですが、清川泰次記念ギャラリーでは、その約60年の画業を2期に分けて紹介する展覧会となっています。

第1期では、清川の画業前半となる1940年代から60年代半ばまでの作品が展示されましたが、第2期では、画業後半となる1960年代半ばから晩年までの作品が展示されます。

1963年から66年までの2度目の渡米の間が白を基調としたシンプルなスタイルへと画風が変わっていって清川は、80年代までは「白の時代」とも言える時でした。90年代になると色彩が再び戻り、多様な色や幾何学的な形を用いて、様々なデザインへと作品が広がりました。

今回の展示では、「色・線・形の探求とデザインへの展開」として、幅広い清川の創作が紹介されます。

関連イベントとして、美術館の学芸員を講師としたギャラリートークが11月16日と2020年2月29日(それぞれ11:00から20分程度)に開催されます。

名称 清川泰次 色・線・形の探求とデザインへの展開
日付 2019年10月26日 - 2020年03月15日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館 ※ただし祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館 12月29日 - 1月3日は休館
場所 清川泰次記念ギャラリー
料金 一般 200円 / 大高生 150円 / 65歳以上、中小生、障害者 100円 / ※小・中学生は土、日、祝・休日および夏休み期間は無料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館分館清川泰次記念ギャラリー
お問い合わせ先 世田谷美術館分館清川泰次記念ギャラリー(電話: 03-3416-1202)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です