Browse By

宮本三郎 西洋の誘惑

最終更新日: 2022年06月15日
地図を読み込んでいます...

日時
2022年04月01日 - 2022年09月11日
10:00 - 18:00

場所
宮本三郎記念美術館

カテゴリー


宮本三郎記念美術館の2022年度第1期展覧会です。

宮本三郎は、石川県小松市に1905年に生まれた後、1920年代に画家を志して上京しました。1938年には初めて渡欧し、パリに拠点を置きながら、ルーブル美術館やイタリア各都市の史跡・美術館を巡り、西洋の美術にじかに触れてきました。

終戦後の1952年に再び渡欧。フランス、イタリア、スペイン、ギリシャを巡り、同時代の20世紀の美術にも触れる事になりました。帰国後は、キュビスム風の試みを取り入れるなど、画風にも実験を重ねました。宮本はまた、執筆活動など画家活動以外も積極的に行なっており、西洋美術の研究を続けてきました。

その宮本の作品には、様々な画家による多様なスタイルが現れています。宮本がその絵画のなかに辿った西洋美術への共感と憧憬、その先に続く制作の展開を追う展覧会となります。

名称 宮本三郎 西洋の誘惑
日付 2022年04月01日 - 2022年09月11日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館 ※ただし祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館
場所 宮本三郎記念美術館
料金 一般 200円 / 大高生 150円 / 65歳以上、中小生、障害者 100円 / ※小・中学生は土、日、祝・休日および夏休み期間は無料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館分館宮本三郎記念美術館
お問い合わせ先 世田谷美術館分館宮本三郎記念美術館(電話: 03-5483-3836)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です