Browse By

宮本三郎 描かれた女性たち ― そのひと、そのしごと

最終更新日: 2021年02月16日
地図を読み込んでいます...

日時
2020年10月24日 - 2021年03月14日
10:00 - 18:00

場所
宮本三郎記念美術館

カテゴリー


宮本三郎記念美術館の2020年度第2期展覧会です。今回は、宮本三郎が生涯数多く描いた「女性像」がテーマとなります。

作品のモデルとなった女性たちは時代によって様々に移り変わりました。アトリエに呼ばれたプロのモデル。モデルの手配が困難だった戦中の疎開時には妻や娘など家庭内の場面。戦後復興期には歌手や女性といった華やかな表舞台で活躍する表現者などです。宮本は時にはそういった表現者たちを、裏舞台まで取材して描いたこともありました。

社会的立場も違う女性たちの「役割」まで描き出したものから、その奥底からはなたれるエネルギーを表現するかのような画風への変化も見られます。その内面にある力強さまで捉えたかのような、宮本が描いた「女性」たちの作品を紹介しています。

名称 宮本三郎 描かれた女性たち ― そのひと、そのしごと
日付 2020年10月24日 - 2021年03月14日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館 ※ただし祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館
場所 宮本三郎記念美術館
料金 一般 200円 / 大高生 150円 / 65歳以上、中小生、障害者 100円 / ※小・中学生は土、日、祝・休日および夏休み期間は無料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館分館宮本三郎記念美術館
お問い合わせ先 世田谷美術館分館宮本三郎記念美術館(電話: 03-5483-3836)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です