Browse By

向井潤吉の歩みと作品 – 向井が愛した家具とともに

最終更新日: 2022年01月14日
地図を読み込んでいます...

日時
2021年10月16日 - 2022年03月13日
10:00 - 18:00

場所
向井潤吉アトリエ館

カテゴリー


向井潤吉アトリエ館の2021年度第2期展覧会です。

向井潤吉は、2021年に生誕120周年を迎えます。2021年度の展覧会では、向井の人生の歩みと、80年におよぶ画業を年間を通じて作品とともに巡ります。

第1期と第2期の展覧会では作品を全て入れ替え、若き日のパリ留学から、戦争の時代を経て、戦後草屋根民家のシリーズへとつながる、向井潤吉の歩みを、関連資料も加えて紹介します。

第1期では、絵画作品に加えて、向井のデザインにも着目し、書籍の装幀や表紙画、着物の帯など「向井潤吉のデザインの仕事」を特集。第1期では、生前に向井が愛用した「家具や調度品」を特集します。

展示される椅子や電気シェードは、アトリエ館内に味わいと深い彩りを添えており、作品は世田谷の木工作家・林二郎、鳥取の民藝運動家・吉田璋也らによるものです。椅子は実際に座ることも出来ます。

名称 向井潤吉の歩みと作品 – 向井が愛した家具とともに
日付 2021年10月16日 - 2022年03月13日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館 ※ただし祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館
場所 向井潤吉アトリエ館
料金 一般 200円 / 大高生 150円 / 65歳以上、中小生、障害者 100円 / ※小・中学生は土、日、祝・休日および夏休み期間は無料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館分館向井潤吉アトリエ館
お問い合わせ先 世田谷美術館分館向井潤吉アトリエ館(電話: 03-5450-9581)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です