Browse By

ブルーノ・ムナーリ ― 役に立たない機械をつくった男

最終更新日: 2018年11月10日
地図を読み込んでいます・・・

日時
2018年11月17日 - 2019年01月27日
10:00 - 18:00

場所
世田谷美術館

カテゴリー


世田谷美術館で定期的に開催されている企画展です。今回はイタリアの美術家ブルーノ・ムナーリ(1907-1998)の作品が展示されます。

画家、グラフィックデザイン、プロダクトデザイナー、絵本、造形教育など、多彩な才能で知られたブルーノ・ムナーリ。イタリア「未来派」の活動から始めたムナーリは、1930年代に代表作となる「役に立たない機械」を発表しました。その後も、数十年に渡り、様々な作品を世に送り出しており、1960年代以降は日本にも多数訪れています。

イタリアを代表する芸術家であるムナーリの活動を、日本初公開となる作品も含め、約300点で振り返る展示となります。

なお、「ブルーノ・ムナーリ ― 役に立たない機械をつくった男」は、2018年度の美術館連絡協議会による主催展の一つであり、神奈川県立近代美術館、北九州市立美術館分館、岩手県立美術館でも展示が行われています。

関連イベントとして、「ブルーノ・ムナーリ」展記念パフォーマンス、講演会「ムナーリの言葉から考えるデザイン教育」、講演会「ムナーリの創造思考とその魅力」が行われます。

名称 ブルーノ・ムナーリ ― 役に立たない機械をつくった男
日付 2018年11月17日 - 2019年01月27日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日と12月29日―1月3日は休館日。※12月24日、2019年1月14日は開館、翌12月25日、2019年1月15日は休館。
場所 世田谷美術館
料金 一般: 1000円、大・高生・65歳以上: 800円、中・小生: 500円
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館
お問い合わせ先 世田谷美術館(電話: 03-3415-6011)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です