Browse By

清川泰次とアメリカ

最終更新日: 2021年02月09日
地図を読み込んでいます...

日時
2021年01月05日 - 2021年03月14日
10:00 - 18:00

場所
清川泰次記念ギャラリー

カテゴリー


約60年間に及ぶ画家活動の中で、清川泰次の重要な転機となったのが、2度の渡米体験でした。

1度目は、1951年から1954年までの3年間、2度目は1963年から66年までの3年間です。

慶應義塾大学在学中から油を独学で学び始めた後、1940年代から画家活動を開始していましたが、1度目の渡米をきっかけとして、それまでの具象的な作品から、本格的な抽象表現への移行を決意しています。そして次第にその画風に変化が見られるようになってきました。

2度目の渡米時には、白や黒、グレーを用いた作品が作られていくようになり、1970年代から80年代にかけて開拓していった、白を基調とする表現につながっていきます。

今回の展示では、この2度の渡米経験時に注目し、現地で制作された作品を紹介します。清川の画風が移りゆく、その変遷を見ることが出来ます。合わせて、清川が在米時に撮影した写真も紹介されます。

名称 清川泰次とアメリカ
日付 2021年01月05日 - 2021年03月14日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館 ※ただし祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館
場所 清川泰次記念ギャラリー
料金 一般 200円 / 大高生 150円 / 65歳以上、中小生、障害者 100円 / ※小・中学生は土、日、祝・休日および夏休み期間は無料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館分館清川泰次記念ギャラリー
お問い合わせ先 世田谷美術館分館清川泰次記念ギャラリー(電話: 03-3416-1202)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です