Browse By

ミュージアム コレクション特別篇 グローバル化時代の現代美術 ―“セタビ”のコレクションで楽しむ世界旅行

最終更新日: 2021年07月06日
地図を読み込んでいます...

日時
2021年07月03日 - 2021年08月22日
10:00 - 18:00

場所
世田谷美術館

カテゴリー



世田谷美術館のコレクション展は年3回入れ替えて行なわれていますが、今回は、「特別展」として行なわれます。元々は、2020年夏の東京オリンピック/パラリンピックに合わせて企画されていたもので、新型コロナウイルスの影響により順延となっていました。今回は、夏季期間限定で、「ミュージアムコレクション 特別編」として行なわれます。

「グローバル化時代」をキーワードとして、普段は目にすることが少ない大型作品を中心に、世田谷美術館の収蔵品を見つめ直す展覧会となります。グローバルに活躍する海外の美術家の作品に加えて、国際的な評価を獲得している日本の美術家の作品も合わせて展示されます。

ロバート・ラウシェンバーグ やデイヴィッド・ナッシュ 、ジャン=ミシェル・バスキア、板倉康二、横尾忠則らの作品が展示され、副題にある「コレクションで楽しむ世界旅行」のような、興味深い展示内容となっています。

名称 ミュージアム コレクション特別篇 グローバル化時代の現代美術 ―“セタビ”のコレクションで楽しむ世界旅行
日付 2021年07月03日 - 2021年08月22日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館日。※8月9日(月・祝)は開館、翌8月10日(火)は休館
場所 世田谷美術館
料金 一般: 200円、大・高生: 150円、65歳以上、中・小生: 100円
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館
お問い合わせ先 世田谷美術館(電話: 03-3415-6011)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です