Browse By

ミュージアム コレクションII 特別篇 それぞれのふたり 大沢昌助と建畠覚造

最終更新日: 2021年09月15日
地図を読み込んでいます...

日時
2021年09月11日 - 2021年11月21日
10:00 - 18:00

場所
世田谷美術館

カテゴリー


世田谷美術館で年3回入れ替えで行なわれているコレクション展。前回の「特別展」に続く2021年の第2期は、「それぞれのふたり 大沢昌助と建畠覚造」として行なわれます。

洋画家・大沢昌助 (1903–1997)と彫刻家・建畠覚造 (1919–2006)にスポットを当てた展示です。共に写真的な具象から出発した2人は、その後に進んだ分野は違いましたが、新しい表現を求め抽象へと展開していった芸術家です。2人とも晩年まで新しい表現に挑み続けたことも共通しています。

共に東京芸術学校教授の父を持ち、多摩美術大学で教えたという経歴がある2人は、お互いに敬愛し合う間柄でした。今回の展示では、世田谷美術館の収蔵品の中から、1980年代以降の作品を中心に紹介されます。絵画と彫刻の世界において、戦後日本の抽象表現をリードしてきた2人の作品の軌跡をたどることができます。

また小コーナーでは、昨年度の新収蔵品の中から、京都の陶芸家・河合卯之助(1889-1969)の作品が展示されます。

名称 ミュージアム コレクションII 特別篇 それぞれのふたり 大沢昌助と建畠覚造
日付 2021年09月11日 - 2021年11月21日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館日。※9月20日(月・祝)は開館、翌9月21日(火)は休館
場所 世田谷美術館
料金 一般: 200円、大・高生: 150円、65歳以上、中・小生: 100円
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館
お問い合わせ先 世田谷美術館(電話: 03-3415-6011)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です