Browse By

【世田谷クイズ】江戸時代、若林に抱屋敷を持っていたのは何藩?

公開日:2023年4月13日

世田谷クイズ

江戸時代、武家は幕府(将軍)から拝領した屋敷以外にも、「私邸」に当たる買得(ばいとく)屋敷を持っていました。これが「抱屋敷」(かかえやしき)と言われるものです。

この「抱屋敷」は、江戸の市中ではなく、江戸近郊の農村地帯に取得されていました。それは江戸市中では火事が多く、市中に立地する複数の拝領屋敷が焼失することもあり得たため、非常時の避難先としての役割も持たすためでした。

当時農村だった世田谷の若林村にも、ある藩が抱屋敷を持っていました。その藩はどこでしょうか?

49

江戸時代、世田谷の若林に抱屋敷を持っていのは何藩?

1 / 1

江戸時代、若林に抱屋敷を持っていたのは何藩でしょうか?

0%

前のクイズは: 世田谷区に住む外国人、多いのはどこの国の人?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です