Browse By

せたがやホタル祭りとサギ草市

最終更新日: 2019年06月14日
地図を読み込んでいます・・・

日時
2019年07月13日 - 2019年07月14日
13:00 - 21:00

場所
世田谷代官屋敷

カテゴリー


ホタル祭り
本格的な夏の訪れを告げる世田谷の夏のまつりが「せたがやホタル祭りとサギ草市」です。会場となっている代官屋敷にもともといたホタルが見れなくなってしまったことをきっかけに、地元の人たちが子どもたちにホタルを見せたいと始めたお祭りで、1981年に開始されて以来、2019年で39回目を迎えます。毎年区外からも含めて2万5000人~3万人の人たちが訪れます。

昼間は代官屋敷の前にある上町天祖神社を会場に、世田谷区の花である「サギ草」市が開催され、市場価格よりも安いサギ草の販売をはじめ、子供向けのイベントや、草笛・太鼓の演奏などが行われます。神社の参道には出店も並びます。

ホタル鑑賞は17時40分から始まり、代官屋敷の駐車場に設置されたホタルドームに約3000匹のヘイケボタルが放たれて幻想的な雰囲気を作り出し、代官屋敷の庭園を散策しながら楽しむことができます。親子連れやカップルにも人気のイベントです。なお、2019年は代官屋敷が改修工事中のため、代官屋敷の向かい側にある代官屋敷外駐車場にホタルドームが設置されます。また、例年は代官屋敷で開催されているサギ草展示についても、同じく改修工事中のため世田谷信用金庫駐車場内で行われます。

ホタルドームの入り口はこんな感じです。中は真っ暗になっているので、夜を待たずとも鑑賞を楽しめます。長い列ができるので、少しまつ覚悟で行く必要があります。

ホタルドーム

夕方からは天祖神社で地元の桜栄会商店会主催による盆踊りも開催されます。

天祖神社の盆踊り大会

また、代官屋敷内にある世田谷区立郷土資料館では、祭りの開催に合わせて季節展 「螢とさぎ草伝説」 (入館無料、6月22日~7月28日、9:00 – 17:00、入館は16:30まで。月曜日と7月16日は休館日)が開催され、映画「さぎ草物語」で使用された江口準次氏の原画展示や、世田谷のさぎ草伝説の紹介などが行われます。ホタルの生態模型も展示され、ホタルの一生も学習できます。

せたがやホタル祭りとサギ草市のイベントと時間

■代官屋敷前外駐車場
・ホタル観賞: 17:40 – 21:00

■上町天祖神社境内
・サギ草市: 13:00 – 21:00
・盆踊り: 19:00 -21:00

■上町天祖神社参道、境内・世田谷信用金庫駐車場内
・物産展(川場村、世田谷みやげ): 13:00 – 21:00

■代官屋敷門前
・オープニング(くす玉開き、草笛演奏、太鼓演奏): 17:00 – 17:30

■世田谷信用金庫駐車場
・サギ草展示: 13:00 – 21:00
・子どもイベント: 13:00 – 21:00
・子ども体験コーナー(白バイ展示、赤バイ展示): 13:00 -16:00 ※13日のみ

名称 せたがやホタル祭りとサギ草市
日付 2019年07月13日 - 2019年07月14日
時間 13:00 - 21:00 ※ホタル鑑賞 17:40~21:00
場所 世田谷代官屋敷
料金 無料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 せたがやホタル祭りとサギ草市実行委員会
お問い合わせ先 せたがやコール(電話: 03-5432-3333)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です