Browse By

春日明夫コレクション 人はあそぶ―メキシコ民芸玩具展

最終更新日: 2018年10月18日
地図を読み込んでいます・・・

日時
2018年10月27日 - 2018年12月09日
9:00 - 20:00

場所
生活工房

カテゴリー


日本から約1万km離れたメキシコの玩具約150点が、三軒茶屋のキャロットタワー3階にある生活工房のギャラリーに集まります。

2018年は日本とメキシコの外交関係樹立130周年となります。今回の展示では、春日明夫・東京造形大学教授が造形教育学の視点から集めた世界の玩具コレクションの中から、メキシコ・グアナファト州の玩具職人グメルシンド・エスパーニャの作品を中心とした玩具約150点が展示されます。

2018年2月に83歳で亡くなったグメルシンドは、メキシコではドン・シンダの愛称でも知られており、メキシコ民芸玩具の黄金時代を知る最後の玩具職人とも言われていました。今回展示されるのは、グメルシンドが1960年代~現代までに作った、素朴であるものの、ユニークな玩具や関連作品となります。

日本ではなかなか見ることもないメキシコのユニークな玩具が集まるイベントは、子どもだけでなく大人にとっても楽しめそうです。

関連イベントとして、春日明夫氏を講師に迎えたワークショップ「おもちゃ博士と起きあがりガイコツ人形をつくろう!」(11月17日 13:00~15:00、要申込)と、上映会とトーク(ゲスト: 山本正宏(LABRAVA店主)氏、春日明夫氏)で構成された「Hola! メキシコな一日」(11月18日 10:30~17:00、トークは要申込)が開催されます。

名称 春日明夫コレクション 人はあそぶ―メキシコ民芸玩具展
日付 2018年10月27日 - 2018年12月09日
時間 9:00 - 20:00 ※期間中は無休
場所 生活工房
料金 入場無料※関連イベントは有料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
お問い合わせ先 生活工房(電話:03-5432-1543)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です