Browse By

暮らしの気配 向井潤吉が描いた民家と生活

最終更新日: 2022年06月02日
地図を読み込んでいます...

日時
2021年04月11日 - 2022年09月11日
10:00 - 18:00

場所
向井潤吉アトリエ館

カテゴリー


向井潤吉アトリエ館の2022年度第1期展覧会です。

40年間に渡り全国を回りながら、草屋根民家がある風景を描き続けた洋画家・向井潤吉。その作品は、失われゆく民家と、その周囲の自然環境がテーマとなっており、人物が大きく描かれることはまれでした。

一方で、作品を注意深く見てみると、軒先の洗濯物や作業に勤しむ人など、人物の姿が点景として描かれていることに気がつきます。

こうしたモチーフが、絵画上ではさりげないアクセントとなっており、画面全体にも穏やかな日々の営みのリズムをもたらしており、民家により生き生きとした姿を与えています。

今回の展示では、向井潤吉が画面に込めた「暮らしの気配」に焦点を当て、油彩と水彩から約30点の作品が紹介されます。

名称 暮らしの気配 向井潤吉が描いた民家と生活
日付 2021年04月11日 - 2022年09月11日
時間 10:00 - 18:00 毎週月曜日は休館 ※ただし祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館
場所 向井潤吉アトリエ館
料金 一般 200円 / 大高生 150円 / 65歳以上、中小生、障害者 100円 / ※小・中学生は土、日、祝・休日および夏休み期間は無料
公式URL 公式ホームページはこちら
主催 世田谷美術館分館向井潤吉アトリエ館
お問い合わせ先 世田谷美術館分館向井潤吉アトリエ館(電話: 03-5450-9581)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です